組織MTGを誰でも参加可能!ではなく、メンバーを限定した、たった1つの理由とは
見出し画像

組織MTGを誰でも参加可能!ではなく、メンバーを限定した、たった1つの理由とは

循環型経営のOGS|経営者の悩みを解決するメディア

こんにちは!
OGSシニアコンサルタントの深石です。

最近はまたコロナが増えているので、社会は着々と変化していますし、
私たちも含め消費者ニーズも大きくパラダイムシフトしました。
また、【働く】ということに対する【意義】や【価値観】にも
大きな変化が生まれ、
・人生における仕事の位置づけは?
・どこで誰とどのように働くか?
・どんな事業でどんな価値を届けられるか?

などといった文脈と、
今まで以上に向き合う機会や時間が増えたと思います。

そのような中で、私たちは「事業成長をどう見出すか」を
常に問い続ける旅をしています。

つまり、
・外部環境(顧客や競合)も変化し続ける。
・内部体制(人財や組織)も変化し続ける。

とにかくこの【変化】というものを
いかにして【推進力】へと変えていけるかが、
経営者やリーダーの腕の見せ処になるわけです。

■弊社はどう【推進力】を上げているのか?

ここで、参考として弊社で行なっている
【推進力】を上げるための文化を紹介させてください。
弊社エックスラボでは、
事業や組織の【推進力】を上げる一つの手段として、
「リトリート」を有効活用しています。

リトリートは、簡単に言えば【合宿】です。

日帰りもあれば、宿泊もありますし
部署単位もあれば、役職単位での実施もあります。

やはり、非日常な環境に身を置くことで、
集中力や発想力、生産性や創造性が高まるため、
議論の質や決断の質が高まります。

また、誰でも参加可能!
みんなで話し合いましょう!
という【合宿】ではなく、
メンバーを限定することで、
【集団凝集性】も高めることができます。

ー集団凝集性とはー
集団が構成員を引き付けて、その構成員を集団の一員となるように
動機付ける度合いのこと。
集団凝集性が高いほど、組織そのものの拘束力や成果が高い傾向がある。

そして先日、事業戦略や組織体制を議論するために、
マネージャー以上のメンバーでリトリートを実施しました。

マネージャーリトリートは年2回のペースで実施しており、
前回は沖縄、今回は仙台で、日数は2泊3日。

毎回、最終日は【観光】に時間を充てようと、
とにかく前半2日間でアジェンダを全て消化するために、
全員で集中して議論をし尽くします。

今回の仙台リトリートでは、初参加のメンバーも加わり、
新たな布陣で様々な議題に向き合いましたが、
結論としては、非常に有意義な時間となりました。

会議自体の進め方や、発言の仕方、意見の集約方法など、
弊社独自の工夫やノウハウを投入しているもありますが、
大前提として、非常に建設的な議論ができました。

時に、意見が割れることも当然ありますし、
ある意見に対して反対意見が提示されることもあります。

ただ、その際にも、お互いの根底部分には
相手に対するTrust&Respectが存在し、
その上で【推進力】を上げるために意見を言い合う、
という土壌がそこにはありました。

そして最終日は、東日本大震災、石巻で
実際に被災された方から当時の実体験をお聞きし、
メンバー全員で危機意識の共通認識もできました。

今回の2泊3日という時間を共に過ごせたことで、
マネージャー陣の結束力は格段に上がったと確信してます。

まさに【集団凝集性】を高めることができたことで、
結束力や団結力、連帯感や一体感に繋がったわけですが、
【集団凝集性】を高める要素を下記にご紹介します。

※集団凝集性が高くなる7つの要素
 1 集団をより小規模にする
 2 集団目標への合意を促進する 
 3 メンバーが共に過ごす時間を増やす 
 4 集団への参加資格を難しくする
 5 他の集団との競争を促進する
 6 個々人ではなく集団全体に報酬を与える
 7 集団を物理的に孤立させる


皆さんの会社でも、
各種プロジェクトや、合宿形式での会議や研修など、
既に様々な取り組みをされているかと思いますが、
ぜひ、この【集団凝集性】という観点も踏まえながら、
事業成長のスピードや角度を共に高めていきましょう!

画像3

また、弊社では経営者の方が、
毎日毎日、朝から晩まで求め続けている
「事業を成長させたい!従業員の満足度を上げたい!」
という、真摯な気持ちを支援したいと考えています。

そのため、お役立ち資料として
「従業員のホンネ調査」無料公開してします。

「従業員の満足度を高めたい!」
「もっと自主性が高く、活気のある組織にしたい!」
そんな大切な思いを持っている経営者でも、実は知らない、、
「従業員のモチベーション」の意外なギャップを見てみてください!

是非、以下の画像からダウンロードしてください↓

意識調査シート


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

循環型経営とは?の疑問にお答えできるよう、公式サイトにて詳しく説明しています。ぜひ一度ご覧になってください!

OGSってOrganicGrowthSystemの略なんです。
循環型経営のOGS|経営者の悩みを解決するメディア
循環型経営を追求するOGS(Organic Growth System)の公式メディア。 「スモールビジネスを強く。そして、もっと面白く。」をMISSIONに、中小企業のマネジメントや人事評価制度構築を支援します。 「ヒト」の悩みを抱える経営者に、事業成長に特化した情報を配信。